2009年11月02日

川二郎@中野

2うな丼.jpg

中野の川二郎。うなぎの店である。

ここの普通の鰻屋と違うところは串焼きを出すところである。実の部分だけでなく骨やキモ、あるいはネギやゴボウと合わせたものがある。

特にうまいのが「レバー」と「八幡巻き(ゴボウ巻き)」。レバーは純粋な肝臓だけなので苦味がなく、八幡巻きはゴボウのアクがうなぎにピッタリである。

シメはもちろんうな丼。うな重じゃないところが良い。一通り飲み食いして1人3000円ほどで済んでしまうリーズナブルさも良い。
posted by ブログ無限会社2600 at 15:09| Comment(0) | 第2ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。