2009年12月03日

本土寺の紅葉

本土寺へ紅葉を見に行ってきました。
緑から黄色そしてオレンジ、赤と移り変わっていくモミジはちょうど見ごろ
モミジを見ながら境内をあるいていると
こんなありがたいお言葉を発見
本土寺
ほんの少しの時間でも
永遠と想う時がある

ほんの少しの道程でも
無限と思う道がある




永遠と想う時
無限と思う道程
たしかにそう感じるときってあった気がする

そしてこの言葉がある周りは特に紅葉がきれいで
まさに永遠と想うような時にしばし酔いしれました。
本土寺の紅葉

無限と思う道程
あまりにもきれいで、5回位グルグルまわってました。
本土寺の紅葉



あとがき:
最近、鳥取の葬式から始まり、ほっけと法華経の関係、了法寺、そして本土寺とすべて日蓮さん関連
最近何かとご縁があるようです。
ラベル:本土寺
【関連する記事】
posted by ブログ無限会社2600 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。