2010年03月18日

「やぶ」@富士吉田

2やぶ.jpg

富士吉田の「やぶ」。富士吉田はうどんで有名だが、そばを食べるならここである。

「街のそば屋」という佇まいだが、ツボは抑えている。そばだけでなく、丼物もウマイのである。特に良いのが天丼。プリプリのエビとカリカリのコロモ、甘辛いタレのバランスが実に絶妙である。

土曜の昼など、ゆっくりした時間のあるときに行くのが最高である。
posted by ブログ無限会社2600 at 00:00| Comment(1) | 第2ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

タイの神様

タイの神様は成功報酬
これは、日本の神様も見習ってほしいなー



↓実力主義のタイの寺院
http://yaruoura.blog86.fc2.com/blog-entry-71.html

エラワン・プームは
バンコクはおろかタイ随一の霊験あらたな場所。
タイの国教である仏教ではなくにも関わらずこの人だかり
外来の神や土着の精霊を祭っている
供えられている供物の山がその信仰を証明しているでしょう。


しかも、初回は何も供えなくていいのです。
お祈りしてお願い事の際叶ったらどんなお返しをするか誓えばいいのです。

祈った人は願い事が叶えば
誓ったお返しを持って来る!
だから願い事を良く叶える神様は 
雪達磨式に供物が増え
そうでない神様は寂れていく・・・

すぐ近くのWTCに
立派なお堂がありますが
ごく一遍通りの供物だけで
訪れる人も少なく寂しいものです・・・
posted by ブログ無限会社2600 at 12:57| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぎょうてん屋のカルボ郎

2ぎょうてんやkarubo.jpg

ぎょうてん屋の「カルボ郎」。チーズや卵黄、黒コショウの入ったまぜそばである。

カルボナーラっぽい雰囲気はあるのだが、二郎っぽさの方が上回る。その違和感がたまらない。
posted by ブログ無限会社2600 at 12:34| Comment(0) | 第2ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

かはつるみ

宇治拾遺物語の11話。「[編集] 源大納言雅俊一生不犯僧に金うたせたる事」というタイトルの話である。あらすじは以下の通り。

ある修行僧が今後一生結婚しない、性行為をしないという誓いを立されられた。その僧はそれを承諾した。お経を上げる時にその僧がみるみる青ざめていき「かはつるみはいかゞ候べき」と発言した。一同大爆笑。

会話内の「かはつるみ」。これはオナニーのことである。結婚や性行為を禁じられるのもつらいけど、オナ禁はそれ以上である。この僧の気持ちはわからないでもない。

なお、物語は「一日に何回しますか?」「昨晩もやりました」なんて会話があり、さらに笑いが起きたところで、この僧が逃げるというオチになっている。

追記
「かはつるみ」の語源は「皮つるみ」と言われている。つるむとは結婚するという意味で直訳すれば「皮と結婚する」。
皮オナニーから来ているのだろう。

原文

口語訳
posted by ブログ無限会社2600 at 17:11| Comment(4) | 第2宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

金玉神社

渋谷の地名の起こりと言われる由緒ある神社
金王神社


金王八幡宮

金玉八幡宮!!

と思わず読み間違えてしまいそうな

金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)


渋谷駅から徒歩三分
神社の庭先では
近くの派遣会社が
交通整理の訓練で勝手に使ってました。

posted by ブログ無限会社2600 at 00:18| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

本土寺の紅葉

本土寺へ紅葉を見に行ってきました。
緑から黄色そしてオレンジ、赤と移り変わっていくモミジはちょうど見ごろ
モミジを見ながら境内をあるいていると
こんなありがたいお言葉を発見
本土寺
ほんの少しの時間でも
永遠と想う時がある

ほんの少しの道程でも
無限と思う道がある




永遠と想う時
無限と思う道程
たしかにそう感じるときってあった気がする

そしてこの言葉がある周りは特に紅葉がきれいで
まさに永遠と想うような時にしばし酔いしれました。
本土寺の紅葉

無限と思う道程
あまりにもきれいで、5回位グルグルまわってました。
本土寺の紅葉



あとがき:
最近、鳥取の葬式から始まり、ほっけと法華経の関係、了法寺、そして本土寺とすべて日蓮さん関連
最近何かとご縁があるようです。
タグ:本土寺
posted by ブログ無限会社2600 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

根岸薬師寺の盛者必衰

鴬谷にある根岸薬師寺

お昼にご飯を食べた”笹の雪”
でもらった
散策コースに名前があったので行ってみました。

根岸薬師寺

あったのは、ただの民家

面影がないかみていると
昔の地図が
根岸薬師寺


森の中の相当大きなお寺
今は見る影もなし

盛者必衰を感じた散策であった。





しかしこの鴬谷散策コース
閉まっていたりだとかが多く
書道博物館位しかみどころがない
結局書道博物館にもいかなかったけど…
タグ:薬師寺
posted by ブログ無限会社2600 at 18:00| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌え寺 了法寺

萌えるキャラが多数見れる
ある意味現在の最先端を行っている寺

了法寺

ちょっと住職もアホなことをやってしまったと反省しているのか
了法寺をア法寺(アホウデラ)と読まないでとHPに注釈つき。
さてどんなアホなことになっているのか



お寺にメイド
決して”冥土”じゃありません

こんなギャグが現実に起こりうるとは驚き!
このメイドのおかげで参拝者も増えたかもしれないけど
お寺一番の収入源であるお葬式が減っていくような気がする…
悲しみと萌えが混在する奇妙な葬式になりそうだ。
posted by ブログ無限会社2600 at 14:34| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

さくらや

2さくらや.jpg

柿生にある手打ち風そば屋。フロンターレの練習場が近くにある。

まずここはシステムがすごい。卓上には惣菜が30種類ほど常備されていて、好きに食べてよい。昔ながらの家庭の惣菜という感じで、どれもこれもうまい

天ぷらそばもすごい。てんぷらは魚介、野菜、きのこ類合計20種類ほど盛られている。腹いっぱい食べられる。
posted by ブログ無限会社2600 at 00:00| Comment(0) | 第2ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

小林屋

2こばやしや.jpg

神奈川県西で最近出店を増やしている小林屋。味噌ラーメンが主力商品である。

濃厚なトンコツスープに濃い目のミソダレ。ガッツリ食べられる。チャーシューもうまい。

このラーメンにはとにかく一味唐辛子が合う。これからの寒い時期にはピッタリなラーメンである。
posted by ブログ無限会社2600 at 00:00| Comment(0) | 第2ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。